「ap bank fes'18」、佐藤千亜妃(きのこ帝国)ら4アーティスト&奥野敦士と櫻井和寿による対談「後編」公開

2018年6月7日 14:00
「ap bank fes'18」 第5弾発表

7月14日の前日祭を含め15日、16日の3日間、 6年振りに静岡・掛川市つま恋で開催される「ap bank fes '18」。の第5弾出演アーティストが発表された。

今回発表されたのは、 佐藤千亜妃(きのこ帝国)、 チャラン・ポ・ランタン、 RYUICHI, SUGIZO & INOAN(LUNA SEA)、 さらに、 Bank Bandの追加メンバーとして神宮司治(レミオロメン)。

チケットは3日通し券に続き2日券も完売。現在は、1日入場券、こども追加入場券、JTBアクセスツアー(発着地エリア追加)、駐車券の先行予約を受付中。今週6月9日12:00からはキャンプ券購入者向けレンタルテントの申し込み受付もスタートする。

オフィシャルサイトのmagazineページでは、Mr.Childrenが憧れた日本ロック界のレジェンドROGUEのap bank fes出演を記念して、奥野敦士と櫻井和寿による対談「後編」を公開中。6年の時を経て実現するステージに向けて、熱い想いを語っている。

さらに、会場に設けられる「食とアートのエリア」に関わるシェフのジェローム・ワーグ&原川慎一郎と小林武史による鼎談「前編」も公開された。また、「ap bank fes'18」の環境対策を一緒に取り組んで頂くボランティアの第1次募集も受付を開始している。