=LOVE、シングル「手遅れcaution」カップリングにヒャダイン曲も

2018年4月24日 13:08
=LOVE

先日解禁された、=LOVEの3枚目のシングル「手遅れcaution」のType-B、Type-Cに収録されるカップリング曲をヒャダイン(前山田健一)が手掛けている事がわかった。これは、=LOVEのレギュラーSHOWROOM番組「イコラブ大特訓中!」内で発表されたもの。楽曲のタイトル、歌詞は今作もプロデューサーである指原莉乃によるもの。

「樹愛羅、助けに来たぞ」というインパクト抜群のタイトルの通り、=LOVE最年少メンバーの齋藤樹愛羅をフィーチャーしたとにかく楽しいアイドルソングになっている。遊び心たっぷりの歌詞や、今後披露されるライブパフォーマンスにも注目だ。ヒャダイン(前山田健一)からも、今回の楽曲について次のようなコメントが届いている。「莉乃ちゃんからご指名いただき燃えました!アイドル界の頂点にいながらプロデューサーとしても辣腕を発揮するモンスターと一緒に仕事できるのは光栄の極みです。直々の発注書にあった「助けに来たぞ!」が上手くハマって現場で盛り上がりそうな曲になりました。ファンの皆様も気に入っていただけると嬉しいです。」

オフィシャルYouTubeには、今回の楽曲コンセプトを発表した際のサプライズ動画も公開されている。

今回のカップリング曲の発表を受けて、商品詳細も全て明らかとなった。Type-Aには、先日、指原莉乃自らオールナイトニッポンで解禁した青春アイドルソング「『部活中に目が合うなって思ってたんだ』」をカップリングに収録する他、特典DVDには「手遅れcaution」のミュージック・ビデオとメイキング映像を収録。Type-Bには今回解禁されたヒャダイン(前山田健一)作曲の「樹愛羅、助けに来たぞ」をカップリングに収録。さらに特典DVDにはYouTubeで公開してきた「Documentary of =LOVE」の総集編が収められている。一部、未公開カットも収録。

さらにリリースに先駆けて、5月2日にに大阪でミニ握手会も追加発表された。