NGT48初代キャプテン北原里英、10年のキャリアで初のソロ曲にして卒業ソング「私のために」MV&卒業ドキュメンタリー映像公開

2018年4月4日 11:58
NGT48・北原里英「私のために」ミュージック・ビデオ


NGT48が4月11日にリリースする3rdシングル「春はどこから来るのか?」のType-Aカップリング曲「私のために」のミュージック・ビデオがオフィシャルYouTubeにて公開された。

この楽曲は、AKB48からNGT48に移籍し、初代キャプテンに就任、NGT48のメンバー選びから携わり、今のNGT48を作り上げた立役者である北原里英のAKB48グループ10年のキャリアでの初のソロ楽曲にして、4月14日に新潟・朱鷺メッセで卒業コンサート、そして4月18日に新潟・NGT48劇場でのラスト公演を控える北原にとっての卒業ソングとなっている。

「私のために」MVは、AKB48グループのMVを多数手掛け、北原のことも初期から知る、映像監督の高橋栄樹氏によるもの。

総合プロデューサーの秋元 康氏による歌詞の内容も、北原のことを想い綴られており、北原のキャリアを振り返る映像もインサートされながら展開されるMVは、北原のこれまでの歩みを知る誰もが胸を熱くする、感動的な内容となっている。

また、同じくType-Aの特典映像として収録される北原の卒業ドキュメンタリー映像、「祝卒業! NGT48初代キャプテン 北原里英 〜新潟の女になりました。〜」の映像も解禁となった。

これも、高橋栄樹氏が手掛けており、貴重な映像と共に北原本人やNGT48のメンバーのインタビューなども交えながら繰り広げられる内容となっている。

北原里英コメント
私がNGT48を卒業して去った後もこの楽曲は残っていくので、自分がいなくなった後も愛されるような楽曲になったらいいな、と思います。
1人で歌う機会は誰でもいただけるわけではないので、最後の最後に、こうして機会をいただくことが出来たのも、とても幸せだな、と思います。