由紀さおり&ピンク・マルティーニのコラボALがiTunes全米ジャズチャートで1位

2011年11月3日 3:30

由紀さおり「ピンク・マルティーニ」コンサート

10月17日、ロンドン「ロイヤル・アルバート・ホール」でアメリカ・オレゴン州のジャズ・オーケストラ「ピンク・マルティーニ」とのコンサートを大盛況のうちに終了させた由紀さおり。

この日、「BBCコンサート・オーケストラ」も迎えての大舞台披露した「夜明けのスキャット」、「ブルー・ライト・ヨコハマ」、「さらば夏の日」、「夕月」、「マシュケナダ」を収録したアルバム『1969』は、由紀が「夜明けのスキャット」でデビューした1969年の世界のヒット曲を集めたコラボレーション・アルバム。ピンク・マルティーニが由紀さおりという日本のシンガーと組んだという話題性、由紀の美しい日本語の歌唱と独特のアレンジのコラボレーションが話題となり、急きょ海外での発売が決定した。

1曲以外は全て日本語詞で歌われたこのアルバム『1969』が、現在、EMIミュージックを中心に世界20カ国以上でCD発売とデジタル配信が始まり、各国で大きな反響を呼んでいる。

11月1日にiTunesでの配信がスタートしたUSでは、11/2付ジャズ・チャートで1位を獲得した。US以外の各国でも、カナダのiTunesチャート「ワールドミュージック」で1位など、様々なカテゴリーでランキング上位に登場。現在もトップ10にチャートインしている。

CDも、10/10に発売されたギリシャでは「IFPIアルバムチャート」6位獲得(2011/43週)、シンガポール「HMVインターナショナルチャート」18位(10/31付)など、パッケージでも話題を呼んでいる。

来週11月7日には、USで「1969」がCD発売される。また、12月には、由紀さおりがロイヤル・アルバート・ホールに続き「ピンク・マルティーニ」の全米公演に参加することも決定している。

なお、現在、由紀さおり「1969」特設サイトでは、「ブルー・ライト・ヨコハマ」のフル視聴を実施中だ。


【発売予定国】(2011年10月11日現在)
日本、アメリカ、イギリス、イスラエル、ウクライナ、オーストリア、カザフスタン、カナダ、韓国、ギリシャ、シンガポール、スイス、トルコ、ドイツ、ドバイ、ノルウェー、フランス、ポルトガル、南アフリカ、ラトビア、ルーマニア、ロシア

由紀さおり EMIミュージック・特設サイト
http://www.emimusic.jp/pmsy1969/

■由紀さおり & ピンク・マルティーニ『1969』
2011年10月12日 日本発売、TOCT-27098 ¥3,000! (tax in) 全12曲
由紀さおり & ピンク・マルティーニ『1969』

【収録曲】( )内:オリジナル歌唱アーティスト
1. ブルー・ライト・ヨコハマ(いしだあゆみ)
2. 真夜中のボサ・ノバ (ヒデとロザンナ)
3. さらば夏の日 [Du soleil plein les yeux](フランシス・レイ)
4. パフ [Puff, The Magin Dragon](ピーター・ポール&マリー)
5. いいじゃないの幸せならば(佐良直美)
6. 夕月(黛ジュン)
7. 夜明けのスキャット(由紀さおり)
8. マシュケナダ [Mas Que Nada](日本語版:アストラッド・ジルベルト)
9. イズ・ザット・オール・ゼア・イズ? [Is That All There Is?](ペギー・リー)
10. 私もあなたと泣いていい? (兼田みえ子)
11. わすれたいのに / 原曲[I Love How You Love Me](モコ・ビーバー・オリーブ)
12. 季節の足音 [bonus track]

【Pink Martini(ピンク・マルティーニ)World Tour】
※由紀さおりゲスト出演分のみ記載
2011/12/12(月)Washington DC (Bethesda, MD) / Strathmore
2011/12/13(火)New York, NY / Town Hall
2011/12/14(水)New York, NY / Town Hall
2011/12/16(金)Boston, MA / Berklee Performance Hall

由紀さおり & ピンク・マルティーニ『1969』プロデューサー 佐藤 剛氏インタビュー
http://www.musicman.co.jp/relay/53.html]]>


feed/label/yukisaori.xml_self3